就活を成功させるために

私は、引っ込み思案な性格だったため、就活で成功できる自信がありませんでした。

しかし、一生懸命努力することによって、何かが変わるのではないかと考え、積極的に行動するように頑張りました。

まず、エントリーシートを書く前に、きちんと自己分析をして、自分を知るようにしました。
その後、エントリーシートを欠く前に、企業のことを知っておく必要があると思い、パンフレットを取り寄せて、隅から隅まで読みました。

そこで得た知識と、自分自身の特性を合わせるようにして、上手に文章をまとめました。

就活を情報を幅広くご活用下さい。

自分で書いただけでは、良い文章にまとめられているかわからないので、先輩や先生に見直してもらい、それらの意見を踏まえて、書き直すという作業を繰り返したのです。



最後に、自信があるエントリーシートを提出しました。



こうした積み重ねで、受けたところのほとんどから、書類通過の知らせを受けることができました。

面接の前にも、何度も繰り返し練習をして、緊張しないようにデモンストレーションをしました。

どんな質問が来るか、たくさん想定して練習したおかげで、当日は落ち着いて答えることができました。

書類にうそを書かなかったので、本心から答えられたのです。その結果、第一志望の会社に決まることができました。どんなに引っ込み思案な性格でも、あきらめず、最後まで全力で取り組めば、結果は後からついてきます。

この経験を通して、社会人として頑張りぬく力を身につけられました。